管理者 一覧

日本イメージ心理学会第23回大会(2022)のお知らせ

日本イメージ心理学会第23回大会は、岩手大学キャンパスにおいて開催させていただくことになりました。3年ぶりの対面による通常形式の学会開催となります。岩手盛岡,岩手大学での開催は,2008年,2016年についで3回目の開催となります。
招待講演は,共感覚研究で知られる浅野倫子先生のお願いいたしました。共感覚はイメージ現象としても注目される興味深い現象です。昨今,世界的に研究がすすんでおりますが,日本の浅野先生たちのグループの研究は世界をリードする研究になっています。 シンポジウムでは,長らく心的イメージ関係の研究者の中心的な関心になっている「イメージの統御性と非統御性」の問題をそれぞれ異なる側面,視点から検討していきたいと思います。心的イメージの日常生活での活用,アートやサイエンスの創造活動への応用,心理臨床への適応をすすめるうえでも,この問題がひとつの鍵となっており,課題になっていると思われます。
久方ぶりの対面・リアル学会となります。イメージ心理学の新たな研究展開の様子を皆様とリアルな時空間を共有しつつ楽しみたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

第23回大会準備委員会委員長 松岡和生

日本イメージ心理学会第23回大会ホームページ


学会紹介



イメージ心理学の基礎および応用分野の研究発展を目指し,心理学の生理・認知からスポーツ・臨床・芸術・教育までさまざまな研究・実践領域における研究者相互の交流を目的に活動しています。


お知らせ

日本イメージ心理学会第22回大会は,盛会のうちに終了いたしました。 ご参加いただいた皆様,ご支援をいただいた皆様に心より厚く御礼申し上げます。

日本イメージ心理学会第22回大会(オンライン開催)のお知らせ

 ご案内が遅れまして大変申し訳ありませんでした。改めまして、本年度の大会についてお知らせをいたします。よろしくお願い申し上げます。
 昨年度から引き続き、新型コロナウィルス感染症の影響を受けて、各地で、また、各所属機関で様々なご対応を余儀なくされ、ご心労が重なっている会員の方々がおられるかと思います。今現在、下火になりつつありますが、未だ、厳しい状況下にある方もおられます。この後、事態が良い方向に収束していくことを願うばかりです。
 事実に基づくことは重要ですが、これらを単なる「事実」としてではなく、我がことのように「現実」として感じること、リアリティのある想像を得ることの効用や問題を理解すること、あるいはそれに基づく制度設計などが、今、問われているようにも思います。 本年度は、1日のみのオンライン開催といたしましたが、逆に、研究の背後にある研究者の思いもお互いに感じとれるような場になってほしいと思っているところです。
 ご参加、ご発表の申し込みをお待ちしております。
 スケジュールの詳細は、下記の大会Webページにてご覧いただけます。

日本イメージ心理学会第22回大会準備委員会
委員長 鈴木 賢男 金沢学院短期大学
日本イメージ心理学会第22回大会ホームページ